会社沿革

リテールパートナーズグループの沿革

1954年 3月 株式会社防府専門大店設立
4月 防府市に宮市店を開設し、食料品、日用雑貨、衣料品等の販売を開始
5月 商号を株式会社丸久に変更
1960年 5月 本店を山口県防府市八王子1丁目2番3号に移転設置
1971年 9月 旅行事業を開始
1973年 5月 山口県防府市牟礼浮野1935番地に本部を設置
1979年 6月 生活必需品全需要圧縮型小型店舗「マルキュウ福川店」を開設
1980年 9月 EOSシステムを導入
1984年 10月 広島証券取引所に株式上場
12月 生鮮流通センター設置
1985年 10月 大阪証券取引所市場第二部に株式上場
1986年 8月 自社カードシステム(マルキュウポイントカード)を導入
1988年 1月 株式会社くらしげ(株式会社サンマート)と資本業務提携
12月 台湾台中市に台湾丸久(股)を設立
1989年 9月 加工流通センター設置
1992年 9月 POSシステムを導入
1993年 12月 加工流通センターを株式会社四季彩として会社設立(現・連結子会社)
1998年 11月 本格的なSMづくりを目指し、「アルク秋月店」を開設
12月 オール日本スーパーマーケット協会(AJS)へ加盟
2000年 3月 東京証券取引所市場第二部に株式上場
8月 本店所在地を山口県防府市大字江泊1936番地に変更
2004年 3月 創業50周年を迎える
2005年 3月 株式会社サンマートの本部機能を当社に統合
10月 株式会社イズミと業務・資本提携
2006年 4月 5ADAY協会に入会
9月 連結子会社 丸久保険サービスを設立
2007年 12月 ネットスーパー「09ショップ」を楽天市場にオープン
2008年 5月 (株)ピクロスを子会社化
10月 (株)かいたを子会社化
2009年 5月 山口県販売協力店連携協議会加盟
11月 宅配スーパー「マルキュウらくらく便」をスタート
2010年 9月 子会社「ピクロス」「かいた」を吸収合併
2012年 3月 子会社サンマートを吸収合併
6月 山口県と「地域活性化包括連携協定」を締結
2013年 3月 山口市に商業施設「プリルームあおい」をオープン
アルク葵店 開店
2014年 10月 (株)中央フードを子会社化
11月 アルク井口明神店(広島市内2号店) 開店
2015年 3月 株式会社丸久が持株会社体制の準備として株式会社丸久分割準備会社設立
7月 7月1日、株式会社マルミヤストアを株式交換により子会社化
同日、吸収分割により事業の大部分を株式会社丸久準備会社へ承継、社名を株式会社リテールパートナーズと商号変更し、同じく商号変更した株式会社丸久(旧株式会社丸久分割準備会社)と株式会社マルミヤストアを子会社として持株会社となる

マルキュウグループの沿革

2015年 3月 持株会社体制の準備のため株式会社丸久分割準備会社設立
7月 7月1日、吸収分割により事業の大部分を株式会社丸久から承継、社名を株式会社丸久と商号変更し、株式会社マルミヤストアとともに、株式会社リテールパートナーズの事業会社となる