障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰を受賞しました

 株式会社丸久は、厚生労働省が毎年9月の「障害者雇用支援月間」に行っている「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」を受賞しました。
 「障害者雇用優良事業所等厚生労働大臣表彰」とは、障害者を積極的に多数雇用している事業所や職業人として模範的な業績をあげている障害者に対し、厚生労働大臣より表彰されるもので、今年の障害者雇用優良事業所は、全国で21社の受賞となりました。



 丸久では、平成、22年より選任者を配置し、積極的な雇用への取り組みを開始し、継続的に毎年10名程度の障害者を採用し、2018年6月時点で、59店舗で109名の障害者を雇用しています。
 また、勤続5年以上の障害者(短時間含む)は、総障害者数の60%以上を占め、雇用継続が安定しており、過去5年間の障害者雇用率は法定雇用率を上回っています。
 特に総合支援学校からの実習生の受け入れに関しては、将来的な採用の可否に関わらず積極的に受け入れを行い、山口県・広島県各地域の支援学校より毎年15~20名程度の学生の実習を行い、平成22年からの9年間で38名の卒業生を採用しています。

 このような障害者雇用への取り組みと定着率の高さが評価され、今回の受賞になりました。今後も、誰もが働きやすい職場環境づくりを、会社をあげて進めてまいります。

この件に関するお問い合わせ 経営企画室 浅原(広報担当)(TEL 0835-38-1511)